港北TOKYU S.C. リニューアルオープン

2011年4/1 港北TOKYU S.C. リニューアルオープン。
4/29にはグランドオープンを予定。
「港北TOKYU S.C.」は、1998年4月に港北地区では先駆け的なショッピングセンターとして開業。
今回のリニューアルは、地域の発展・変化、昨今の経済状況やライフスタイルの変化、 周辺エリアでの競合施設増加といった要因を踏まえて商圏を見直し、より地域に根差したデイリーな新しいショッピングセンターのグランドオープンとして実施 するものです。(東急モールズデベロップメント プレスより)
http://www.kohokutokyu-sc.com

イラスト:北沢平祐 www.hypehopewonderland.com

ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー

ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー
2011年4月9日[土]─ 6月26日[日] 東京オペラシティアートギャラリー
時代の乾いた雰囲気や、被写体との独自の距離感で知られるホンマタカシの写真。美術館におけるホンマタカシの初の個展となる「ニュー・ドキュメンタリー」展。

http://www.operacity.jp/ag/exh129/

cocoti SHIBUYA 2011 Spring

cocoti SHIBUYA 2011 Spring
cocoti SHIBUYA with TRANSITとして、cocotiの館内誌が新たにスタートするとともに、ウェブサイトもキャンペーンをはじめました。地球を旅するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」の美しい写真とともに、そのときのテーマにあった内容をお届けしています。

TRANSIT:
世界中の“美しきもの”を求めて、地球を旅するトラベルカルチャー誌。世界には、現地でないと出会えない人や風景、文化やモノが溢れています。
旅というフィルターを通して、世界の“空気感”を伝えていく、新しいタイプの旅雑誌です。

www.cocoti.net

曽根裕展 Perfect Moment 東京オペラシティ


曽根裕展
2011年1月15日(土)—3月27日(日)|東京オペラシティ アートギャラリー
ロサンゼルス在住の作家・曽根裕は、国際的に高く評価されている作家のひとりです。その作品は、観客を巻き込んだプロジェクト型の作品、映像、彫刻、ド ローイング、油彩画など、実に幅広い展開を見せてきました。近年精力的に取り組んでいるのが、中国とメキシコの工房で現地の職人と協働で制作する彫刻作品 です。

http://www.operacity.jp/ag/exh126/

ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ


東京オペラシティ アートギャラリー
ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ
2010年10月23日(土)〜12月26日(日)

ドミニク・ペロー(Dominique Perrault、1953年, フランス中部 クレルモン=フェラン – ) はフランスの建築家・都市計画家。代表作/フランス国立図書館など。この展覧会では、作品を映像や模型によって検証しつつ、進行中のプロジェクトの設計過程がみれるそうです。

texteq 2010 autumn by Maker’s Shirt KAMAKURA


メーカーズシャツ鎌倉のメンズブランド「テックステック(texteq)のオータムアイテム入荷に合わせ、ウェブサイトもリニューアルしました。
テキスタイルとテクニックに徹底的にこだわり、手作業で仕上げられたシャツや、素材・パターン・縫製仕立てにおいて最高レベルを求めた究極のジーンズなど、こだわりぬいた、着心地の良いメンズブランドです。