ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ


東京オペラシティ アートギャラリー
ドミニク・ペロー 都市というランドスケープ
2010年10月23日(土)〜12月26日(日)

ドミニク・ペロー(Dominique Perrault、1953年, フランス中部 クレルモン=フェラン – ) はフランスの建築家・都市計画家。代表作/フランス国立図書館など。この展覧会では、作品を映像や模型によって検証しつつ、進行中のプロジェクトの設計過程がみれるそうです。

texteq 2010 autumn by Maker’s Shirt KAMAKURA


メーカーズシャツ鎌倉のメンズブランド「テックステック(texteq)のオータムアイテム入荷に合わせ、ウェブサイトもリニューアルしました。
テキスタイルとテクニックに徹底的にこだわり、手作業で仕上げられたシャツや、素材・パターン・縫製仕立てにおいて最高レベルを求めた究極のジーンズなど、こだわりぬいた、着心地の良いメンズブランドです。

minapri: ロスで仕入れ

秋/冬に向けて新しい商品を買い付けに行ってきた、minapri 渡邉美奈さんがロスから帰国しました。
写真はその一部。これからリメイクしてどんな洋服ができあがるでしょうか。。お楽しみに!!
minapri

アントワープ王立美術館コレクション展

アントワープ王立美術館コレクション展 アンソールからマグリットへ ベルギー近代美術の殿堂
From Ensor to Magritte: Belgian Painting between 1880 and 1940
東京オペラシティ アートギャラリー(3F ギャラリー1・2) 2010年7月28日[水]─ 10月3日[日]
アントワープ王立美術館の所蔵する14世紀から20世紀にわたる幅広く膨大なコレクションの中で、質量ともに充実した19世紀末から20世紀中頃までのベ ルギー絵画展。アントワープはファッションの中心地としても知られています。

Opera City Art Gallery

猪熊弦一郎展 いのくまさん

東京オペラシティアートギャラリー 会期:2010年4月10日[土]─ 7月4日[日]
猪熊弦一郎さんは、JR上野駅中央コンコースの壁画《自由》(1951年)をはじめとするパブリック・アート、三越の包装紙「華ひらく」のデザイン(1950年)、黒澤映画 《生きる》のポスター(1952年)等々、多彩な仕事を手掛けています。

Panton Chair & charly fan

operacityのヴェルナードパントン展で仕事をした際ノリで購入した、ヴェルナー・パントンの代表作「Panton Chair」。black & white.
その奥はstadler form社の扇風機 charly fan。エアコンと共に今夏購入。